好きな報道番組について

動画配信サービス比較してどの番組がお好みかの話をします。
私が以前よく観ていたのは、NHKの「クローズアップ現代」という番組です。
私は午後の7時前後に夕食を食べることが多かったので、7時のNHKニュースを観た流れでクローズアップ現代を観ていました。
番組内容が冷静にニュースを検証していく中身で、とても落ち着いて観ることができました。
毎回真剣に観ていたわけではありませんが、センセーショナルな煽りのようなものはなく、ひたすら客観的な視点で分析する番組内容がとてもよかったです。
報道番組でもバラエティー的な内容でおもしろおかしくするようなものもあります。
視聴率を稼ぐためにはそのような演出も必要かもしれないのですが、私自身はあまりそういった番組に興味は持てないタイプです。
真面目な視点で興味を高めるためにしているのならいいのですが、中には行き過ぎたように感じる場面もあります。
著名人が出て何かを言うよりも、無名でも見識のある人が落ち着いた意見を言う番組の方が私の興味に合っています。
クローズアップ現代は、そんな私のニーズに合った番組でした。
話題になった事件や出来事についても、一般的な報道では見えにくい深い角度から論評していくので、なぜそういうことが起こっているのかがよくわかりました。
また、一般的にそれほど知られていない事件や出来事についても取り上げていました。
話題性のある出来事に隠れて、普段話題になることが少ない事件や出来事の中に、本当は考えなければいけないものもたくさんあります。
そういったものも取り上げてくれるので、とても有益な番組だと思いました。
派手な演出をせずに、深くその出来事の因果関係をしっかり説明してくれるコンセプトはとても好きでした。
アナウンサーの方も落ち着いて真面目な感じでとても好感が持てました。
今は番組の放送時間が変わってしまったため、観る機会がなくなってしまいました。
視聴率競争ではなく、埋もれているような出来事を取り上げるのはNHKの大切な役割だと思いますし、その本筋に合った番組はとても貴重だと思います。