Month: February 2018

好きな報道番組について

動画配信サービス比較してどの番組がお好みかの話をします。 私が以前よく観ていたのは、NHKの「クローズアップ現代」という番組です。 私は午後の7時前後に夕食を食べることが多かったので、7時のNHKニュースを観た流れでクローズアップ現代を観ていました。 番組内容が冷静にニュースを検証していく中身で、とても落ち着いて観ることができました。 毎回真剣に観ていたわけではありませんが、センセーショナルな煽りのようなものはなく、ひたすら客観的な視点で分析する番組内容がとてもよかったです。 報道番組でもバラエティー的な内容でおもしろおかしくするようなものもあります。 視聴率を稼ぐためにはそのような演出も必要かもしれないのですが、私自身はあまりそういった番組に興味は持てないタイプです。 真面目な視点で興味を高めるためにしているのならいいのですが、中には行き過ぎたように感じる場面もあります。 著名人が出て何かを言うよりも、無名でも見識のある人が落ち着いた意見を言う番組の方が私の興味に合っています。 クローズアップ現代は、そんな私のニーズに合った番組でした。 話題になった事件や出来事についても、一般的な報道では見えにくい深い角度から論評していくので、なぜそういうことが起こっているのかがよくわかりました。 また、一般的にそれほど知られていない事件や出来事についても取り上げていました。 話題性のある出来事に隠れて、普段話題になることが少ない事件や出来事の中に、本当は考えなければいけないものもたくさんあります。 そういったものも取り上げてくれるので、とても有益な番組だと思いました。 派手な演出をせずに、深くその出来事の因果関係をしっかり説明してくれるコンセプトはとても好きでした。 アナウンサーの方も落ち着いて真面目な感じでとても好感が持てました。 今は番組の放送時間が変わってしまったため、観る機会がなくなってしまいました。 視聴率競争ではなく、埋もれているような出来事を取り上げるのはNHKの大切な役割だと思いますし、その本筋に合った番組はとても貴重だと思います。

英語の単語を効率良く覚える方法

私は若い時に、人生を変えたくて、アメリカに留学した事があります。それまでの人生に行き詰まって、これからの人生を劇的に変えるためには?と色々と考えた結果、イチかバチか、海外に出てみよう、と言う事でした。 それまで英語には興味はありましたが、決して得意ではありませんでした。 その時、英会話教室に通うお金もありませんでしたし、日本で教室に通うお金があったら、その分、少しでも早くアメリカに行きたい、と思っていました。 そんな私が最初に始めた事は、とにかく、アルク英語を利用して英単語を覚えると言う事でした。 まずは語彙が無いと何も始まらないと思いましたし、教室などに通わなくても自分で出来る事だと考えたからです。 始めはデスクの上で書き写したり、単語帳を使って覚えたりしていましたが、集中力が続かなかったり、眠くなったりして、なかなか覚える事が出来ませんでした。 そこで思いついたのが、家の色んな場所に単語のリストを貼って覚えるという方法でした。 トイレに入っている時から始まり、キッチンテーブルでご飯を食べている時、食器洗いをしている時、洗面台で歯を磨いている時、など、あらゆる行動をしながら、単語を覚える事にしました。 じっと座って覚えようとするより、何かしながら単語を目にして口にしている方が自然に頭に入ってきました。 最初は簡単な単語から初めて、覚えたら、次の単語リストに変える、リストの中で覚えづらいものは、次のリストにも書く、と言う事を繰り返して1年ほど経ったら、かなりの語彙が増えていました。 途中から、どんどん語彙が増えていくのが楽しくなりました。 最初はアメリカに留学することに猛反対していた両親も私が家の手伝いをしながら、一生懸命に勉強している姿を見ているうちに、最後は応援してくれるようになりましたので、まさしく一石二鳥でした。 また、まとまった時間が無くても、どこででも出来る方法なので、お金をかけずに出来る良い方法だと思います。 アメリカに留学後、会話をする練習はしていなかったので、最初はちょっと苦労しましたが、頭の中にたくさんの語彙がすでに入っていたので、他の人たちに比べて、上達も早かったと思います。